アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:30〜)。5月10日(日)の放送では、コロナ禍で利用者が増えているという“オンラインお見合い”を紹介しました。

◆オンラインお見合いで婚活

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、婚活にも変化が。“おうち時間”の増加とともに、外で会う機会も減少傾向にある最近では、オンラインお見合いが人気を博しているそう。結婚相談所「サンマリエ」の4月のデータでは、入会相談が2割増、オンラインお見合い後の交際率が3割増となっています。

「サンマリエ」が今年4月より開始した新サービス「立ち会い付きオンラインお見合いサービス」では、登録者の紹介状を見て、お互いが(オンラインで)“会いたい”と思った場合に、約40分間のオンラインお見合いをセッティングしてくれます。

そこで今回、オンラインお見合いがどんなものなのか、番組の女性ADが体験してみました。

手順はとても簡単で、送られてくる招待メールに従い、ミーティングアプリに接続するだけ。

今回、女性ADが選んだお相手は、サービス業をしている30代男性。2人が顔合わせをする際、「サンマリエ」のカウンセラーによる立ち会いのもと、お互いに自己紹介。カウンセラーが2人の間を取り持ちながら、緊張がほぐれてきたところで退出。その後は2人きりでの会話をオンラインで楽しみます。

相手男性とのオンラインお見合いを終えた女性ADは、「オンラインということもあって話しやすかった。私みたいに人見知りの人には向いているのかなと思います」と感想を口にしていました。

そのほか、オンラインお見合い利用者からは、「画面を介しているため、緊張感がほぐれ、早めに本音で話ができる」、「(背景から)相手の部屋の様子が分かるので、人となりが見える」、「(オンラインなので)天候を気にしなくていい」などさまざまな声が。

ちなみに、オンラインお見合いで見事カップル成立となれば、次のステップへ。「オンラインデート」ができるサービスもあり、安心して2人の愛を育めるそうです。

◆カラフルメンバーも興味津々!

「意外と人見知り」というレギュラーメンバーのクリス松村は、「告白って、今まで1回もしたことがないの。でも、オンライン上だったらできそうな気がする。シャイな人はとてもいいと思う」と興味津々の様子。

対して、「めちゃくちゃ積極的なタイプ」というゲストのフワちゃんは、「私もオンラインでジャスティン・ビーバーに告白したい!」とハイテンションの脱線トークで笑いを誘います。

アンミカは、ずっとパートナーがいなかった身近な知人が「オンライン飲み会」をきっかけに気になる相手ができたそうで、「こういう出会い方もあって、逆にいい時期なのかもしれませんね」と話していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:30〜12:55 「エムキャス」でも同時配信MC:アンミカ番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorful