暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は都と東京都中小企業振興公社が募集する「先進的防災技術 実用化支援事業」の助成についてや、日暮里・舎人ライナーダイヤ改正について紹介しました。

◆先進的防災技術実用化支援事業

都と東京都中小企業振興公社は、「先進的防災技術 実用化支援事業」の募集を開始します。

(公社助成課 橋本さん)「都市防災力の向上と産業の活性化を図ることを目的に、都内の事業者が自社で開発した、都市防災力を高める技術・製品・試作品の改良・実用化に要する費用の一部を助成するほか、その後の普及促進を「先進的防災技術実用化 支援事業」で応援します。

助成となる分野は、自然災害や事故災害のほか、酷暑、干ばつ、冷害、新型コロナウイルス感染症等に対応するための取組みも対象になります。

また、助成には、2段階の支援があり、製品の実用化に関しては、費用の3分の2以内、最大1,000万円、製品の実用化後の、普及促進のための展示会出展費、広告費、先導的ユーザーへの導入に要する費用の2分の1以内、最大350万円を助成します。

製品の改良・実用化の後には、危機管理産業展への無料出展支援や実用化製品の紹介カタログを発行するなどで製品の普及促進をサポートします。

都市防災力の向上に中小企業のみなさんがお持ちになっている優れた技術やアイディアをこの助成事業で活用してみませんか?

詳しくは、東京都中小企業振興公社のホームページをご覧ください。皆さまからのご申請お待ちしています。」

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/03/04/04.html◆日暮里・舎人ライナーダイヤ改正

交通局は、日暮里・舎人ライナーのダイヤを改正します。

主な改正は、朝のラッシュ時間帯の見沼代親水公園駅発、日暮里駅行きの運転本数が4本増発され、夕方から夜の時間帯は、日暮里駅発、見沼代親水公園駅行きの運転本数が合わせて8本増発されます。土日休日ダイヤはあさって28日から、平日は30日(月)から改正ダイヤになります。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/03/10/05.html

◆町田3・3・36号線事業に着手

都は、町田3・3・36号相原鶴間線の事業に着手します。

今回、着手するのは、町田市常盤町の570メートルの区間で、車道を4車線に拡張し、あわせて自転車通行空間の整備や歩道の拡幅などを行い、地域の安全性、防災性の向上を目指します。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/03/10/04.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、平川彩佳番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/