アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55〜)。10月18日(日)放送の「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、美容効果が期待できる“おでん”の魅力を紹介しました。

◆“おでん”が秘める美の効果

寒くなってくるとつい食べたくなる「おでん」は、卵や魚介類など低糖質・高タンパクな食材が多い美容グルメの1つ。さらに、出汁に含まれるグルタミン酸やイノシン酸の旨味成分は食欲抑制にも効果的なので、ダイエット食としても期待できるそう。

All About「食事ダイエット」ガイドで管理栄養士の松田真紀さんは、「(厚揚げやがんもどきなど)大豆イソフラボンが豊富な食材が多いので、女性ホルモンをたくさん作ってくれます。年齢を重ねていくと女性は太りやすくなるんですけど、女性ホルモンがしっかり作られるのは、(体重などの)メンテナンスにとてもいいと思いますから、女性にとってはすごくうれしいメニュー」と太鼓判を押します。

また、おでんは具材の食べ合わせによって、美容・ダイエット効果をアップさせることも。なかでも松田さんのおすすめは“がんもどき”、“牛すじ”、“こんにゃく”の組み合わせ。

「がんもどきは大豆イソフラボン。これは女性ホルモンがアップしますし、牛すじは亜鉛が含まれ、美肌や爪のツヤにも効果があるもの。そして、こんにゃくはデトックス効果。この3つを重ねてとると肌のターンオーバーがアップする」と紹介。

そのほかにも“卵”と“がんもどき”と“昆布”は美ボディ作りに良いと松田さん。動物性タンパク質を多く含む卵と植物性タンパク質を多く含むがんもどきの相乗効果で効率的に美ボディが作れる上、そこに昆布のビタミンB1・B2で疲労回復効果も期待できるとか。

さらに、低糖質で低脂肪、高タンパクの“タコ”と“厚揚げ”に、低カロリーで整腸作用のある“しらたき”の組み合わせは、ダイエット効果が期待され、夜に食べても安心です。

食べ方次第でキレイが目指せるおでん。アンミカは「食べ合わせはすごく大事で、栄養を補い合い、年を重ねるごとに食べたものが皮膚になって、内臓になって、細胞になるのを実感するので、すごく大事。でも、おでんだったら何も考えなくていいからいいね!」と話していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信出演者:アンミカ、クリス松村、フワちゃん番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorfu