TOKYO MX(地上波9ch)では、韓国ドラマや中国ドラマなど、注目の海外ドラマを連日放送しています。その見どころをピックアップするWebサイト「今週の海外ドラマ〜ガイドラ!〜」で最新情報を更新!
月曜〜金曜11:00から好評放送中の「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」はストーリーはもちろん、演じる俳優陣や衣装・美術にも注目ポイントがあるんです!

前々回の記事に引き続き、「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」をご紹介。今回は、ドラマのストーリーなどと同じぐらい注目すべきポイントである、俳優陣や豪華な衣装、美術などにスポットを当てて紹介します。◆主演・ウー・ジンイェンはこのドラマで一躍トップスターの仲間入り!魏瓔珞を演じるウー・ジンイェンは、本作で熱狂的なファンを獲得し一躍トップ女優の仲間入りを果たしました。 始皇帝の母・李皓鑭の人生を描いた「コウラン伝 始皇帝の母」でも主演として抜擢されています。さらに、富察皇后役のチン・ラン、乾隆帝役のニエ・ユエン、嫻妃役のカーメイン・シェーといった実力派俳優たちも、本作出演後に一気にスターダムへと駆け上がりました。また、瓔珞に想いを寄せる傅恒を演じたシュー・カイも、その端正なマスクと新人らしからぬ演技力で女性を中心に人気を集めています。◆衣装、美術、妃たちの口紅の引き方まで…注目ポイントがたくさん!総製作費は48億円!大部分を美術や衣装の費やしていて、その映像美に目を奪われます。200以上のセットを新たに建設、小道具も本物を揃えて清朝の華麗な宮廷を忠実に再現しているほか、皇帝や妃嬪たちの衣装も、蘇州のつづれ織りをはじめ伝統工芸の刺繍や手織りの技を使って一つ一つ職人が手作業で制作しました。また、中国古代の絵画からインスピレーションを受けたという淡く上品な色彩は、ファッション誌やインテリア誌がこぞって取り上げるほどでした。さらに、本作の妃たちの中国伝統の口紅の引き方は、韓国で人気のグラデーションリップの元祖だと話題になり、若い女性たちのあいだで大流行するなど、キャラクターのメイクも大いに注目です。

【3月8日(月)放送 第28話のあらすじ】身重の皇后は体調不良を押して、皇太后主催の宴に参加する。しかし、高貴妃の企みにより大量の蝙蝠が宴を遅い、その場は大混乱に。高貴妃は騒動に紛れて皇后を高所から突き落とす。瓔珞は意識不明の皇后を見舞おうとするが…。【ドラマあらすじ】清の乾隆帝の時代、繍坊の女官として後宮に入った魏瓔珞は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、密かに犯人を捜し始める。そして姉の遺品に皇后の弟・富察傅恒の持ち物を見つけると、彼への疑いと復讐の炎を燃やす。そんな中、妃嬪たちの権力争いに首を突っ込んでしまった瓔珞は、類まれな聡明さを認められて皇后・富察氏の侍女として仕えることに。これを機に傅恒に接近する瓔珞だが、彼の清廉さに触れるにつれ、次第に2人は惹かれ合っていく。しかし、予期せず乾隆帝からも寵愛を受け…。【放送日時】毎週月〜金曜11:00〜11:55<TOKYO MX1>

【出演】ウー・ジンイェン:魏瓔珞 役「コウラン伝 始皇帝の母」「秀麗伝〜美しき賢后と帝の紡ぐ愛〜」「四大名捕〜都に舞う侠の花〜」チン・ラン:富察容音 役「項羽と劉邦 King's War」『項羽と劉邦 鴻門の会』ニエ・ユエン:愛新覚羅弘暦 役「三国志 Three Kingdoms」「皇后の記」カーメイン・シェー:輝発那拉淑慎 役「フビライ・ハン」『ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官』シュー・カイ:富察傅恒 役「鳳囚凰 〜陰謀と裏切りの後宮〜」「招揺」

©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

この他にも、TOKYO MXでは旬の海外ドラマを連日放送中!韓国ドラマや台湾ドラマ、その見どころをピックアップする「今週の海外ドラマ〜ガイドラ!〜」で最新情報をチェック!https://s.mxtv.jp/drama/gaidora/

Twitter、インスタグラムからも最新情報をお届けします。Twitter:@gaidora_mxインスタグラム:https://www.instagram.com/gaidora_mx/

【TOKYO MX ガイドラ ラインナップ】「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」 月曜〜金曜 11:00〜11:55 放送中「アニキに恋して」 月曜〜金曜 13:00〜13:29 放送中「甘くない女たち〜付岩洞<プアムドン>の復讐者〜」 月曜〜木曜 14:30〜14:59 放送中