アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:30〜)。5月17日(日)放送の「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、コロナ禍で話題となっている「コロナ復縁」について取り上げました。

◆コロナ禍で“復縁”する男女も

コロナ禍において取り沙汰されている男女問題の1つが「コロナ離婚」。これは、感染拡大防止のための外出自粛が引き金となって離婚してしまうこと。夫婦だけで過ごす時間が増え、“夫が家事を全然しない”“1人の時間がほしい”など、今まで気にならなかったことにもストレスに感じてしまうことが要因の1つになっているとか。

今回番組が注目したのは、その真逆である「コロナ復縁」。目に見えない新型コロナと共存しながらの不安な生活を余儀なくされるなか、別れた相手のことが気になり、復縁を果たす男女がいるそうで、SNS上にもコロナ復縁にまつわる発言もちらほら。

そんななか、「復縁を狙うにはこの時期がチャンス」と語るのは、復縁屋株式会社で取締役をつとめる宿利さん。復縁屋とは、復縁を成功に導く復縁サポートの専門会社。探偵調査などのテクニックを駆使し、相談者の復縁工作を請け負い、これまでに1,000組以上の復縁を成功させてきた、云わば“復縁”のエキスパートです。

番組スタッフが、どうしてコロナ禍が復縁のチャンスなのか尋ねると「心理的な“吊り橋効果”と呼ばれるものがあるんですけど、不安から逆に恋愛関係が生じていくようなケースがある。適切なアプローチをすることで、今回のような未知の不安を復縁に持っていく方がいらっしゃいます」と話します。

現在、復縁に関する相談は「通常の1.5〜2倍いかないくらい増えている状態です」と宿利さん。

ちなみに、どのような復縁サポートをおこなっているのか聞いてみると「外に出ることがどうしても難しい状況ではあるので、文章作成のプロフェッショナルが、LINEなどでアプローチする文章を作成し、それを(相手に)送ってもらうという形で対応させていただいております」との回答が。

◆スタジオでは「コロナ復縁」に賛否!?

アンミカは、「(コロナ復縁のほうが)コロナ離婚よりはいいと思うのよ」としながらも「寂しいから穴埋めするという感じ(で復縁するの)はちょっと残念」と苦言。とはいえ、「今の時期は誰かと寄り添っていることで自分を保てる人もいると思うから、このあとちゃんと育んでいけるんやったらいいかなと思う」と一定の理解を示します。

レギュラーメンバーのクリス松村は、「文章を人に書かせるなんてとんでもないわ。自分のことじゃないと」とピシャリ。一方、ゲストのよしあきさんは、「(相手に送る文章は)自分で書いてほしいという気持ちはあるけど、僕だったら(復縁屋に頼むのは)“あり”だと思う」と話します。

ちなみに、よしあきさんの周りにコロナ復縁した人はいないものの、「女友達に電話すると、みんな『元カレとヨリを戻したい』と言っていますね。1人暮らしで実家に帰れない子とか、寂しいからだと思います」と実感している様子でした。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:30〜12:55 「エムキャス」でも同時配信MC:アンミカ番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorful