映画『ランボー ラスト・ブラッド』のイベントに、ささきいさおさんら日本語吹替キャストが出席。 武田真治さんは、完全なランボー姿で登場しました。

壇上のケンドーコバヤシさんは、武田真治さんを見て「一番ビックリするのが、これでランボー役ではないという事なんですよね」と驚いた様子。

「何を!ささきさんを差し置いてフル装備して来てるんですか!」とケンドーさんが指摘すると、武田さんは「いや、ホントにそう…」と思わず恐縮。

「ランボー」シリーズ最終章のこの映画は、初めて出来た家族と共に平穏な暮らしをしていたランボーが、最愛の娘を拉致され、事態は急変。ランボー史上最高の頭脳戦を描いた物語です。

およそ40年、ランボーの声を演じてきたささきさんは、今回が最後ということについて…

「スタローンの声って凄く低音で濁った声ですよね。最近自分の中でも年取ってきたから、だんだん低音の響きがなくなってきた」と告白します。

さらにささきさんは、「ランボー早いうちに終わって欲しいなと思ったら最後だったんで、良かった!間に合ったって感じです」と笑顔で話していました。

映画『ランボー ラスト・ブラッド』は、6月26日(金)に全国公開です。