俳優の松坂桃李さんが、結婚後、初の公の場となったのは、主演映画『あの頃。』の完成披露イベントです。

会場から「松坂さんはご結婚後発表後は初めてこうした公の場ということで」と聞かれた松坂さん、「ああ、はい!」と答えた後は、皆さんから「ご結婚おめでとうございます」と祝福を受けていました。

この映画は、バンド活動もままならない主人公が、アイドル松浦亜弥さんにドはまり。仲間たちと共にハロープロジェクトにのめり込みアイドルオタクを謳歌していく物語。

主人公のハロプロオタクを演じる松坂さん、松浦さんとは同じ中学校だったようで・・・。

「僕が中学1年生の時に、中学3年生に松浦さんがホントにいまして。歩くたびに何というんですか、キラキラしたものがこう、残り香のように残っていくというか」と明かす松坂さん。

「ああー、これがスターだっていう。本当にそれはスゴく鮮明に覚えてますね」と当時の記憶を語りました。

続けて松坂さんは、「サインをもらいに行ったんですけども、やんわりやっぱり断られましたね。「あー、すみません事務所が」って」と笑いながら話していました。

映画『あの頃。』は、2月19日(金)より全国公開です。