暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は1月20日(水)から都営地下鉄や都営バスなどが終電・最終便を繰り上げることについてや、家庭時間が増えていることをうけた都の「食品ロス」削減協力の呼びかけを紹介しました。

◆都営交通 1月20日(水)から終電・最終便を繰り上げ

1月20日(水)から、都営地下鉄と日暮里・舎人ライナーの終電、および都営バスの深夜バスの最終便が繰り上げされます。

都営浅草線、三田線、新宿線は、平日・土休日共通で、終電が最大9分〜18分、繰り上げされます。

大江戸線は大門から光が丘方面が、平日、最大21分。土休日、最大23分の繰り上げになるほか、各方面が最大15分〜20分の繰り上げになります。

日暮里・舎人ライナーは、平日のみ、見沼代親水公園方面が最大8分、日暮里方面が最大9分、終電が繰り上げされます。

一方、都営バスの深夜バスは、王子駅から豊島五丁目団地行きと新田二丁目行き、西葛西駅からコーシャハイム南葛西行きと、臨海町二丁目団地前行きの合わせて4本の最終便が繰り上げになります。

利用される方はご注意ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/01/14/13.htmlhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/01/15/02.html◆家庭時間増の今こそ 「食品ロス」削減に協力を!

東京都では、新型コロナウィルス感染症の影響を受け、家庭で過ごす時間が増えている今、「食品ロス」の削減を呼びかけています。

本来、食べられるのに、捨てられてしまう食品のことを、「食品ロス」といいます。食べきることができなくて、消費期限や賞味期限が過ぎたからといって捨てられてしまう食べ物が、日本では1年で約600万トンも発生しています。

ユニセフなど国連の5機関がまとめたところによると、世界中で飢えに苦しんでいる人は、2019年に約6億9,000万人。全人口の約10人にひとりが、飢えに苦しんでいます。

そんな中、日本では、食べきれずに捨てられてしまう食べ物が、1年で約600万トン、発生しています。世界的にみても、人口1人あたりの1年間に捨てられる食品量の主要国比較で、日本は第6位になっています。

そして、食品ロスは、飢えだけに限らず、地球環境の未来をおびやかす膨大なCO2の排出やゴミ処理にかかる莫大な費用、さらには、廃棄する食品のために大量の水資源が使われているなど、様々な問題を引き起こしています。

また、多くの食品ロスを出しているにも関わらず、日本の食料自給率はわずか37%と低く、今後、世界の人口増加や気候変動によって、輸入に頼ることはますます難しい状況になっています。

こうした現状を踏まえ、東京都では、都民や事業者の皆さんとともに、資源を無駄にしないライフスタイルへの転換を進めています。

まずは身近なところから、お家の食品ロスをチェックしましょう。買い物前に冷蔵庫をチェックし、在庫や期限を確認して、買い過ぎを防ぎましょう。

飲み物、調味料、生ものなど同じ分類ごとに整理したり、いつも同じ場所に同じ食品を置いておくだけで、何があって何が足りないかがすぐに分かります。外食時は、食べきれる分だけ注文し、食べ残しをしないようにしましょう。

また、どうしても食べきれないときは、持ち帰ることができるか、お店の人に聞いてみましょう。もし、食品ロスが今よりも削減されれば、食糧危機に苦しむ世界の人々を助けることができるかもしれません。

都では、食品ロス削減の普及に向けて、1月23日(土)午後5時〜6時まで、東京都環境局資源循環推進部公式YouTubeチャンネルにて、オンラインイベント「米倉れいあとみんなで考える『食品ロス・使い捨てプラスチック』」を配信予定です。

公開先URLは、決まり次第、東京都環境局ウェブサイトへ掲載します。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、家庭で過ごす時間が増えています。暮らし方・働き方の見直しや工夫が求められる中、「食品ロス」の削減に、ご協力よろしくお願いします。

関連リンクhttps://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/resource/recycle/tokyo_torikumi/promotion.htmlhttps://www.youtube.com/channel/UC_qZCG-fJhA14ritC2dUoPw

<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、平川彩佳番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/