第93回キネマ旬報ベスト・テンの表彰式が行われました。

主演女優賞は、瀧内公美さん。

主演男優賞は、池松壮亮さん。

助演女優賞は、池脇千鶴さん。

助演男優賞は、成田凌さんらが、それぞれ受賞しました。

成田さんは、2位と大きく差をつけての助演男優賞の1位が大変嬉しかったでそうですが…

「1位だなと思って嬉しいなと思いました。主演男優賞は僕は『カツベン!』という作品で2位でした。ただ、すごい差があって悔しいなと思う気持ちでした」と率直な感想を述べました。