映画『みをつくし料理帖』の公開記念舞台挨拶が行われ、松本穂香さんら豪華キャストが登壇しました。

角川春樹さんが監督を務めるこの映画は、江戸の神田にある蕎麦処「つる家」の女性料理人、澪を描いた人情物語です。

澪は“下がり眉”と呼ばれることから、松本さんは必死に練習していたそうです。

「おうちで鏡の前に立って、一人でずっと“下がり眉”の練習をしてました」と松本さん。

「どうにか表情で“下がり眉”にできないかな、澪に近づけることはできないかなと思って、こう…(眉を)動かしてました」と話していました。

映画『みをつくし料理帖』は、全国公開中です。