映画『恋する寄生虫』の女性限定試写会トークイベントが行われ、W主演の林遣都さんと小松菜奈さんが登壇しました。

この映画は、孤独な2人が虫によって恋の病に落ちていく、臆病者たちの切なくも美しいラブストーリーです。

映画は「クリスマス・イブの約束」がキーポイントなことから、会場にはクリスマスツリーを設置。それを見た小松さんは、クリスマスの思い出を話してくれました。

「クリスマスはサンタさん来る〜みたいな。(サンタさん)見なきゃ!って思って、夜ふかしとかしてたりとか…」と笑って明かした小松さん。

「でも結局、サンタさん来るの遅くて、寝ちゃって見れなくて、というクリスマスを過ごしていました」と小さい頃の思い出を語りました。

映画『恋する寄生虫』は、11月12日(金)より全国公開です。