カナダ 10月から「大麻解禁」へ… その目的とは?

TOKYO MX朝のニュース生番組「モーニングCROSS」。6月22日(金)の放送では、「カナダが10月から大麻解禁へ」というニュースについて意見が交わされました。

カナダ議会で大麻の使用や購入、栽培を認める法案が賛成多数で可決されました。これを受けジャスティン・トルドー首相は、嗜好用の乾燥大麻“マリファナ”を今年10月17日(水)から解禁すると発表しました。大麻解禁はG7諸国で初めてとなります。
新法によると、大麻の生産や販売には政府の許可が必要で、使用は18歳以上に限定。1人当たり最大30グラムの所持が認められます。トルドー首相は「マリファナの合法化を進めるのは子どもや地域を守るため。そして犯罪組織に資金が渡らないようにするため」と説明しました。

弁護士の佐藤大和さんは、「日本人がカナダに行けば大麻をやってもいい」と考えることを「大きな間違いだ」と強調。「日本の法律では国外でも違法となっている。合法の国でも使用してはダメです」と警告しました。


明治大学大学院教授の野田稔さんは、今回の大麻解禁を「覚醒剤などへの抑止効果があるかもしれない」との見方を示しました。実際、大麻のみを認めそれ以上の薬物を認めない制度にすることが、結果的に薬物犯罪の減少につながるという考え方も存在しています。野田さんは「大麻を合法化し、それ以外の壁をものすごく高くするというのはありかもしれない」と話しました。


<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時 :毎週月〜金曜 7:00〜8:30
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/morning_cross/


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索