いまeスポーツがアツい! 「eスポーツ MaX GAMING FESTIVAL 4」観戦レポート!

TOKYO MX主催のeスポーツイベント「eスポーツ MaX GAMING FESTIVAL 4」が、5月20日(日)にSTUDIO COAST(新木場)で開催されました。

今回で第4弾となるこのイベント。人気企画「League of Legends(以下、LoL)」の企業対抗戦をはじめ、「鉄拳7」、「ぷよぷよ」、「FIFA 18」のゲーム大会などが行われ、その模様はゲーム専用の配信サイト「Twitch」でリアルタイム配信されました。

いつもはトーナメント戦で行っている企業対抗「LoL」大会ですが、この日はエイリアンウエア(DELLチーム)とプレデター(日本エイサーチーム)に分かれ、チーム対抗戦形式で熱戦を繰り広げました。


今回行われた対抗戦のなかから、お笑いコンビ・うしろシティの金子学率いる「チーム金子(プレデター)」と「大塚商会&ソウルドアウト(エイリアンウエア)」の一戦をレポート。


「LoL」とは、5対5の2チームに分かれ、各プレーヤーが100種類以上のなかから使用するチャンピオン(キャラクター)を選択、操作し、敵陣地の奥にあるネクサスと呼ばれる本拠地を先に破壊したチームが勝利となるゲームです。チャンピオンを操作し、ミニオンなどの中立モンスターや敵チャンピオンを倒して経験値やお金を入手し、装備を強化して敵のネクサス破壊を目指します。


そんな「LoL」は、今や世界各国で大規模な大会が頻繁に開催され、数あるeスポーツタイトルのなかで一番プレイ人口が多いと言われています。

「チーム金子」は「大塚商会&ソウルドアウト」相手に未勝利であることから当初苦戦が予想されていたものの、序盤から先手を取り果敢に攻め込んでいきます。


金子も「ナイス! ナイス!」とチームメイトを鼓舞。戦況を見守っていたMCの阿諏訪泰義(うしろシティ)やゲーム実況解説のVashyronさんからも、予想外の展開に驚きの声が上がっていました。

会場の空気は、ゲームと言うよりもチームスポーツさながらの熱気を帯びていきます。中盤に入り、攻撃力の高さを見せ始めた「大塚商会&ソウルドアウト」が一気に盛り返し、両チーム一進一退の攻防に!果たして、この勝敗の行方はいかに……



そのほか、ゲーマー女子がコスプレした「コス企画」と「ライゼスト」との対戦など、激闘が繰り広げられました。

この「LoL」の企業対抗戦をはじめ、「eスポーツ MaX GAMING FESTIVAL 4」のイベントの模様は、6月11日(月)の20:00から放送のTOKYO MXの番組「BE-BOP SPORTS」の「eスポーツMaX」コーナーにて、7月30日(月)まで順次紹介予定です。お楽しみに!


「eスポーツ MaX GAMING FESTIVAL 4」
開催日:2018年5月20日(日)
会場:STUDIO COAST(新木場)
イベントMC:金子学(うしろシティ)、阿諏訪泰義(うしろシティ)
ゲーム実況解説:岸大河、Vashyron、ゲンヤ
ゲームタイトル:League of Legends、ぷよぷよ、鉄拳7、FIFA 18
協力:日本エイサー株式会社、デル株式会社、パンクラス

<番組概要>
番組名:BE-BOP SPORTS
放送日時:毎週月曜 20:00〜20:56
MC:水内猛、室伏由佳、宮下純一
ナレーション:宮島咲良
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/sports/bebop_sports/


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索