子どもがのびのび遊べる! 全国初“公園内の保育所”とは?

東京の魅力を再発見するTOKYO MXの情報生番組「週末ハッピーライフ! お江戸に恋して」。5月19日(土)の放送では、「区長にききたい!東京ハッピーライフ」のコーナーに荒川区の西川太一郎区長が出演。荒川区にある魅力的な保育園と歴史あるお祭りを紹介しました。

◆「にじの森保育園(私立保育園)」
所在地:荒川区南千住(JR南千住駅から徒歩15分)
受入年齢:0歳〜5歳
開所時間:月〜土曜日 7:15〜18:15(日・祝定休)
園内設備:こどもライブラリー、屋上グラウンド、医務スペースなど

2017年4月に、全国で初めて公園内に開設された保育園「にじの森保育園」。西川区長は、同園の魅力を「公園内にあるので、子どもたちがのびのびと過ごしています。地域に開かれた保育園です」と話します。
この保育園がある「都立汐入公園」には、テニスコートや展望広場、バーベキュー場などの施設に加え、保育園に通っていない周辺地域の親子も利用できる「子育て交流サロン」、地域の登録団体が利用できる屋上ゲートボールコートなども併設。通園者以外の周辺地域の方も利用できる点も魅力の1つです。西川区長は「“子育てと言えば荒川区”と言っていただけるように、今後も真剣に取り組みます」と意気込んでいました。


◆「素盞雄神社(すさのお神社)」天王祭・御神幸祭(本まつり)
開催日:6月1日(金)大祭式、2日(土)御本社宮出し、3日(日)御本社宮入り
開催場所:素盞雄神社(JR南千住駅から徒歩8分)
内容:61ヵ町にわたる氏子区域を渡御。屋台も出店

6月1日(金)〜6月3日(日)の3日間、1,200年以上の歴史を誇る素盞雄神社で「天王祭」が開催されます。旧暦の夏にあたる6月に流行る病を払い、悪病退散や除災招福、郷土繁栄を願うために始まったお祭りです。神輿を神社の境内から出す“宮出し”では、長さ8mの担ぎ棒がある神輿を荒々しく振る「神輿振り」が人気。修繕後、初のお目見えとなる“御本社大神輿担ぎ棒”が見どころです。
6月2日(土)、3日(日)には、3年に1度の「御神幸祭(本祭り)」も行われます。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


<番組概要>
番組名:週末ハッピーライフ!お江戸に恋して
放送日時:毎週土曜11:00〜11:55
レギュラー:朝比奈彩、松尾雅治、堀口茉純、田中雅美
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/edokoi/
番組Twitter:@edokoi9ch


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索