“待機児童”解消へ…茨城県が民間と「保育人材バンク」新設

TOKYO MX朝のニュース生番組「モーニング CROSS」。6月5日(火)放送の「ニュースランキング」のコーナーでは、茨城県が新設した「保育人材バンク」について意見が交わされました。

全国的に待機児童が問題となるなか、その原因の1つとされる保育士不足の解消に向け、茨城県は人材サービス業・マンパワーグループとタッグを組み、保育士の人材紹介をする「いばらき保育人材バンク」を開設しました。保育士資格を持つ人に登録してもらい、保育所からの求人に応じて人材を紹介する仕組みです。
大きな特徴としては、紹介後に仮雇用期間(1ヵ月間)をつくり、県がその間の給与を負担すること。これは全国初の取り組みだと言います。この期間中、保育士は職場の環境を確認できるうえ、保育所側も保育士の人となりを知ることができ、県は「雇用のミスマッチの可能性を低くできる」としています。

作家で心理カウンセラーの五百田達成さんは、「茨城県で全国初ということに驚いた」と感想を述べました。キャリアカウンセラーとしても活躍する五百田さんによると、行政と民間がタッグを組んで事業をスタートさせることは珍しいことではないそうです。こうした官民の取り組みについて、五百田さんは「ようやく保育士にも及んできた」と述べ、取り組みの遅さを指摘しました。


政策コンサルタントの室伏謙一さんは、保育士の資格を持っているものの、子育てなどで保育士として活躍できていない人はたくさんいると指摘。これは人材サービス会社にとってビジネスとしてのメリットも大きいため、「いい方向性だと思いますね」と評価しました。


ファッションブランド経営者のハヤカワ五味さんは、「保育士は職場復帰が難しいと思っていたが、働き方が整っていれば復帰する人も出てくるのでは」と期待を寄せました。


<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時 :毎週月〜金曜 7:00〜8:30
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/morning_cross/

関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索