中村倫也、映画『アラジン』の“アラジン役”決定で反響!薬局でも…

映画『アラジン』のイベントに、日本語吹替えを担当した中村倫也(32)さんと、木下晴香(20)さんが登場しました。

映画は、ディズニーの名作アニメーション『アラジン』を実写映画化したもので、アラジンとジャスミンの胸躍る冒険と、真実の愛を描いた物語。

主人公アラジンの声を担当した中村さんに、出演が決定したときの周囲の反応を伺うと…


「すごかったですね、色んな知り合いからメールが来ましたし、(薬局で)のど飴とか買ってレジに行った時に、(レジの人に)『歌わなきゃですもんね!』みたいなことを言われて、『そうなんですよ、アラジンです!』って(笑)」と色々な反響があったことを告白しました。

映画『アラジン』は6月7日(金)全国公開です。


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索