自民党が提言する「女性省」、必要だと思いますか?

TOKYO MX朝のニュース生番組「モーニング CROSS」。5月28日(月)の放送では、自民党が創設を提言する「女性省」について意見が交わされました。

自民党の参議院政策審議会は、女性に関する政策を総合的に推進する「女性省」の創設を柱とする政策提言をまとめ、近くに政府に提言する見込みです。女性や若者、高齢者の力を引き出す「活力持続型の健康長寿社会」を目標に、厚労省や内閣府の女性施策関連部署を1つの省に再編する案を打ち出しました。

社会起業家の駒崎弘樹さんは、この「女性省」案への反対を明言しました。
「今まで子育て支援など、女性活躍の推進を掲げてやってきた自分でも反対です。なぜなら、自民党議員たちの発言とまったく整合性がとれないからです。『子どもは3人以上産み育ててほしい』という加藤寛治衆院議員の発言(その後、撤回)や、萩生田光一幹事長代行は『赤ちゃんを他人様に預けていいのか。ママがいいに決まっている』と発言しています。こんな時代遅れな男性政治家がいるなかで女性省をつくったら、子育ては全部女性の問題だろうと女性に負担を強いるだけです。女性省をつくって問題を転嫁しないで、男性の意識を変えなくてはいけないと思います」


他方、江戸川大学教授の小林至さんは賛成派。「やはり民主主義ですから数なんですよ。現状、女性国会議員も民間企業の女性幹部社員も少ない。女性省をつくると予算が付きますから、その予算で女性議員の数や上場企業の女性幹部社員数を定めたほうがいいと思います。それも努力目標ではなく、達成すべき目標値として決める。その第一歩になるんじゃないかなと。今までかけ声だけでなかなか進まなかったので、女性省をつくるのはいいかもしれない」と考えを示します。


番組では、女性省について視聴者への生投票を実施。

◆自民党が提言する「女性省」、必要だと思いますか?
必要……534票
必要なし……2,991票

「必要なし」の回答が全体の84.9%という結果になりました。駒崎さんは最後に、「女性の課題は、女性だけの課題ではないです。男性も変わらなきゃいけないと思います」と、繰り返し強調していました。あなたは「女性省」について、どう思いますか?


<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時 :毎週月〜金曜 7:00〜8:30
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/morning_cross/

関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索