田中みな実が“夏”に体験してみたいことは?

田中みな実がメインMCをつとめるTOKYO MXの情報バラエティ生番組「ひるキュン!」。7月4日(水)放送「人生のベテラン調査室」のコーナーでは、「あなたにとって“夏の風物詩”といえば何ですか?」というテーマで街頭調査をしました。

花火、夏祭り、ビアガーデン……“夏の風物詩”と呼ばれるものは数多くあります。
昭和世代のベテランたちは、“夏の風物詩”と聞いて何を思い浮かべるのでしょうか? 街頭調査をしてみました。

◆夏の風物詩といえば?
・花火派の意見
「隅田川の花火大会は伝統的でダイナミック。自宅のベランダから見られるので、年に一度友達が集まって花火を見ながらワイワイ騒ぐのが楽しい」(78歳 女性)

・お祭り派の意見
「夏祭りの納涼盆踊り。自由が丘や恵比寿などに遠征して踊っています」(80歳 男性)

・ビアガーデン派の意見
「仕事終わりに会社の仲間2〜3人でよく飲みに行った。(当時)銀座・数寄屋橋のビアホール屋上で、若い女性がビキニ姿で踊っていて最高だった」(87歳 男性)

・墓参り派の意見
「お墓参りの作法を代々引き継いで、いろいろと教わってきた。先祖に手を合わせる気持ちを持つことはすごく大事だと思う」(63歳 男性)


水曜パートナーの近藤サトは、「夏の空気感で楽しむビアガーデンがたまらない!」と言い、「最近は(ビアガーデンやバーベキューなど)子ども連れや持ち込みOKのところもある。子どもと一緒によく行ったし、年に1〜2回は家族で行きたくなる」と話します。


水曜パートナーの木本武宏(TKO)は、番組のロケなどで夏にまつわるスポットを巡ることが多いそう。「高層ビルに入っている会社へ行き、そこで花火大会を見た。目の前で見えて素敵だった!」と、プライベートではなくもっぱらロケで夏を満喫しているとのこと。


田中は、花火大会に行って間近で迫力を体感してみたいという願望はあるものの、「行き帰りが混むことを考えると面倒になって、プライベートで全然行けていない」とのこと。とはいえ、“いつか行ってみたい”という思いはあるそうで、「地方の有名な花火大会に行くのが夢なんです」と話していました。


番組では、「夏の風物詩といえば?」という質問で視聴者による生投票も実施しました。

◆夏の風物詩といえば?
花火……1,524票
お祭り……756票
ビアガーデン……608票
墓参り……532票

「花火」と言う意見が多い結果となりました。
番組に寄せられたメッセージでは、「地方の花火大会に車で行く。子どもの運転で行き、お酒を飲みながら見る花火は格別」「一年中お酒を飲んでいるが、爽快感を感じながら飲めるビアガーデンは夏ならでは」「五感が刺激される夏祭り。毎年色濃く印象に残る」といった声がありました。あなたにとって、“夏の風物詩”といえば何ですか?


<番組概要>
番組名:ひるキュン!
放送日時:毎週月〜金曜 12:00〜12:55
メインMC:田中みな実 アシスタント:徳光正行
パートナー:原口あきまさ、いとうまい子(月曜)、クリス松村(火曜)、木本武宏(TKO)、近藤サト(水曜)、アンミカ(木曜)、ゴリ(ガレッジセール)(金曜)
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/hirukyun/
番組Twitter:@hirukyun_9ch


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索