大人に質問! スーパーでの買い物は「質」と「量」どっちが大切?

田中みな実がメインMCをつとめるTOKYO MXの情報バラエティ生番組「ひるキュン!」。7月3日(火)放送「人生のベテラン調査室」のコーナーでは、スーパーマーケットでの買い物で、「質」と「量」どちらを求めるのか街頭調査をしました。

この日は番組で「1953(昭和28)年」を特集。1953年は、日本初のスーパーマーケット「紀ノ國屋」が開店した年です。現在では、商品の鮮度や品質にこだわる高級店から安さを追求する激安店まで、さまざまなスタイルのスーパーマーケットがあります。
昭和世代のベテランたちは“質”と“量”どちらを求めるのでしょうか? 都内有数の“スーパーマーケット激戦区”三軒茶屋で街頭調査をしてみました。

◆スーパーマーケットに買い物へ行くなら……?
・量より質派の意見
「年齢が高くなると量よりも質を求めるようになる」(70代 女性)
「品物を見て、良いものを選んで買う」(80代 男性)

・質より量派の意見
「普段買うものなら激安スーパーのほうがお得。遅い時間になると(さらに)値段が安くなるので、たまたまその時間に居合わせたら(お買い得品を)購入する」(50代 女性)
「家族で食べるときは質より量。質を追求すると財布にやさしくない。高くても調理がマズかったらダメ。安くても工夫すればおいしく食べられる」(69歳 男性)


火曜パートナーのクリス松村は、商品の量や質ではなく、利便性を重視しているようです。「自宅まで商品を届けてくれるネットスーパーを利用している。とても便利! 利用して10年になる」とコメント。

田中は、ほぼ毎日自炊しているそうで「なるべく良い食材を、と思う。量が多いと(食べきれず)冷凍室がいっぱいになるので、“量より質”になってしまう」と話します。また、週末に一気に作り置きし、小分けにしてストックするなど、こまめな一面を明かしました。


コメンテーターの生島ヒロシさんは、スーパーでの買い物は妻に任せているとか。「いつも『旦那の健康を……』と言いますが、本音は1日でも長生きして、子どもたちのために働いてもらいたいと願っているでしょう(笑)」と冗談めかしてつつ、「いつも(質の良いものを選んで)一生懸命、健康的なものを作ってくれている」と感謝していました。

番組では、「スーパーマーケットに買い物へ行くなら?」という質問で視聴者による生投票も実施しました。

◆スーパーマーケットに買い物へ行くなら……?
量より質……1,528票
質より量……1,032票

「量より質」という意見が多い結果となりました。
また、番組に寄せられたメッセージでは、「体のことを考えると多少高くても質を選んでしまう」といった声や、「高級スーパーの雰囲気が好きでよく行きますが、『高いわねぇ……』とブツブツ言いながら見て回るだけ。買うのはもっぱら自宅近くのスーパー」などの声もありました。


<番組概要>
番組名:ひるキュン!
放送日時:毎週月〜金曜 12:00〜12:55
メインMC:田中みな実 アシスタント:徳光正行
パートナー:原口あきまさ、いとうまい子(月曜)、クリス松村(火曜)、木本武宏(TKO)、近藤サト(水曜)、アンミカ(木曜)、ゴリ(ガレッジセール)(金曜)
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/hirukyun/
番組Twitter:@hirukyun_9ch


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索