オフィス環境の満足度が「働き方改革」の評価につながる!?

TOKYO MX朝のニュース生番組「モーニング CROSS」。8月14日(火)放送の「オピニオンCROSS」のコーナーでは、メディアコミュニケーションディレクターの松浦シゲキさんが、オフィス環境の改善と働き方改革について語りました。

事務用品などを扱う「イトーキ」は、全国の従業員規模500名以上の企業に所属している社員を対象に、「働き方とオフィスに関する意識調査」を実施しました。調査結果によると、自社の働き方改革への満足度を問う質問には、43.5%が「あまり満足していない」、13.25%が「全く満足していない」と回答したそうです。

◆オフィス環境に満足する人は、働き方改革にも満足
松浦さんは、この調査結果について詳しく解説しました。「自社の働き方改革に満足している」との回答が40%あったほか、オフィス環境に満足している人のおよそ9割は、自社の働き方改革に満足していると回答したと言います。

ほかにも、若手社員のほうが働き方改革には積極的という傾向が出たことが分かりました。特に、「テレワークの導入」「オフィスの改善」など、働く環境の変革に取り組みたいという意向は、20代、30代の社員のほうが、40代以上よりも10%以上高いという結果が出ています。そして、「オフィス環境が変わることが、働き方の満足度向上にとって重要になる」との意見を述べました。


◆オフィス環境改善で、高いパフォーマンスを発揮する
松浦さんは、自身が勤務するスマートニュースの「オフィス環境満足度アップ施策」を紹介。「休日保障制度」「リモートワーク制度」「無料社食ランチの提供」「社外ランチへの補助」などがあると言います。休日保障制度とは、土曜日と祝日が重なった場合、前日の金曜日を休日にする制度。またリモートワーク制度では、会社以外の場所で仕事をしてもよいとされているそうです。

松浦さんもテレワーク制度を使い、北海道の知床で仕事をすることもあると語りました。現地で利用するのは「斜里ふるさとテレワーク しれとこらぼ」と呼ばれるテレワークで働く人向けの施設。ワーキングスペースと宿泊施設を無料で利用でき、Web会議システムなどが完備されているそうです。「オフィス環境の改善は、従業員の気分転換も含めて進めていく必要がある」と話しました。

また、オフィス環境を改善しても、社員の仕事の成果が具体的に向上するかは見えにくい面があります。そうした点を踏まえ、「会社が投資してくれる分、現地に行って遊ぶだけでなく、仕事で高いパフォーマンスを発揮することが必要ではないか」と語りました。


<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月〜金曜  7:00〜8:30
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/morning_cross/


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索