日本へ“カワウソ”の密輸急増…その理由はペットブーム?

TOKYO MX朝のニュース生番組「モーニングCROSS」。6月25日(月)の放送では、近年、東南アジアから日本へカワウソの密輸が急増しているというニュースについて意見を交わしました。

生きた“カワウソ”を東南アジアから日本に密輸しようとして摘発される例が増えています。野生動物の取引を監視する国際NGO「トラフィック」によると、2017年に密輸されようとしていたところを押収されたカワウソは少なくとも45頭。そのうち32頭が日本向けだったと言います。日本でのカワウソのペットブームが違法取引を誘発している可能性が指摘されています。

羽衣国際大学教授のにしゃんたさんは、動植物を密輸することで「国内の生態系が壊されるのが一番怖い」と話します。これに対しMCの堀は「日本古来の種が外来種に駆逐されることもある。諸外国との生態系のつながりを警戒しないといけない」と応じました。


国際ジャーナリストの高橋浩祐さんは、ペットのカワウソを登場させるテレビ番組があることに言及。これを踏まえ、カワウソの密輸急増の背景について「テレビの影響が強い」との意見を述べました。さらに高橋さんによると、ペットを飼いたい人向けに、犬などを小さな箱に入れて展示しているケースがあると言います。高橋さんは「人間のわがままでなく、動物のことを考えてやってほしい」と話し、過度のペットブームに疑問を呈しました。


<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時 :毎週月〜金曜 7:00〜8:30
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/morning_cross/


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索