田中みな実、局アナのパワーバランスを暴露 「女子アナのほうが…」

田中みな実がメインMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)の情報バラエティ生番組「ひるキュン!」(毎週月〜金曜12:00〜)。12月5日(水)放送「東京ホンネ調査室」のコーナーでは、「会社の忘年会は必要?」というテーマで街頭調査をしました。

師走ともなると、街のあちこちで見られる会社の忘年会。飲みの席でコミュニケーションをとり「意思疎通が図れるようになる」「チームワークが向上する」といったメリットを感じる人もいれば、「業務時間外にまで上司に気を遣うのは面倒」「プライベートの時間を削ってまで……」と思う人も。

そこで今回は、日本に根付いている習慣の1つ“会社の忘年会”の是非について、ホンネを街頭調査してみました。

◆会社の忘年会は必要?
・必要派の意見
「普段聞けないような話をして、若い人からエネルギーをもらえる」(73歳 男性/団体役員)
「普段は見られないギャップが見られるので」(37歳 女性/歯科衛生士)
「上司には『お願いですから、今年こそ人を増やしてください』と忘年会のタイミングで言う」(34歳 男性/会社員)
「飲みすぎてトラブルもあるけど、ストレス発散のためにも必要」(55歳 男性/会社員)

・不要派の意見
「私の勤める会社では忘年会をやっていない。教育関係の仕事なので師走は忙しく、忘年会をする雰囲気ではない」(57歳 男性/教育関係)
「バカ騒ぎをしたり、一発芸をやらせたり、ハメを外す人が絶対にいるので嫌。昔は参加していたけど『女性は○○さんの横に座って』と言われるのも苦痛だった」(50歳 女性/会社員)
「仕事が忙しくて疲れているから、忘年会をするよりも休ませてほしい。忘年会はやりたい人だけで勝手にやればいい」(38歳 男性/会社員)


水曜パートナーの近藤サトがフジテレビのアナウンサーをしていた当時はバブル景気だったこともあり、「熱海の温泉へ行き、泊まりで忘年会をやっていた」とのこと。しかし、その豪華な忘年会もバブルが崩壊したため「入社して2年ほどでなくなった」と言います。

その話を聞いたアシスタントの徳光正行が「泊まりだとセクハラとかがすごくないですか?」と尋ねますが、忘年会はアナウンス室内のものだったので問題はなかったのだそう。これを聞いた田中も、「女子アナのほうがだいたい強いから(男性アナウンサーは)手を出したくないはず」と話し、近藤の話に納得の様子でした。


ちなみに、田中がTBSでアナウンサーをしていたころは、アナウンス部での忘年会はなかったそう。代わりに、同期などで忘年会をしたと言います。

ここで話は「ひるキュン!」の忘年会事情へ。

昨年は「金曜メンバーだけ忘年会をした」という田中。というのも「有村昆さんが前のめりだから」だったそうで、声がかかったその場でスケジュール帳と照らし合わせ、決まってしまったそうです。


それを聞いた水曜パートナーの木本武宏(TKO)が「じゃあ、今年は(水曜メンバーも)忘年会をやりましょうよ!」と声を上げますが、みるみるうちに表情が曇り、歯切れが悪くなっていく田中と近藤。木本は「いつもこの空気になるねん! (忘年会)やりたいのに……」とぼやき、スタジオは爆笑に包まれました。


番組では、「会社の忘年会は必要?」という質問で視聴者による生投票も実施しました。

◆会社の忘年会は必要?
必要……34%
不要……66%


結果は“不要”が66%を占めました。
ちなみに、企業は社員に忘年会への参加を強制することはできますが、その場合は勤務時間外手当を支払う必要があるそうです。法的に言えば残業代を請求できることになりますが、その話を聞いた田中は「そんな若手いたら嫌じゃない(笑)?」と呟き、笑いを誘いました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:ひるキュン!
放送日時:毎週月〜金曜 12:00〜12:55
メインMC:田中みな実 アシスタント:徳光正行
パートナー:原口あきまさ、いとうまい子(月曜)、クリス松村(火曜)、木本武宏(TKO)、近藤サト(水曜)、アンミカ(木曜)、ゴリ(ガレッジセール)(金曜)
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/hirukyun/
番組Twitter:@hirukyun_9ch


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索