「東京オリンピック」マラソンコース決定! 勝負を分けるポイントは?

水内猛、室伏由佳、宮下純一の元アスリートの3人が、毎回さまざまなジャンルのスポーツを紹介していくTOKYO MXのスポーツ番組「BE-BOP SPORTS」。6月11日(月)放送では、「2020年東京オリンピック」のマラソンコースが決定したというニュースを取り上げました。

「2020年東京オリンピック」のマラソンコースは、メインスタジアムとなる、現在建設中の新国立競技場を発着点とし、新宿御苑や東京ドーム、日本橋、浅草・雷門、銀座、東京タワーなど、東京の名所を巡る42.195kmのコースに決まりました。
室伏は「観光スポットがたくさんで贅沢なコースですよね! ランナーの方たちもこんなコースを走れることはなかなかない。応援する側としてもすごく見応えのある最高のコース」と大絶賛。
また、今回のコースについて室伏が、オリンピック出場経験のある元長距離選手に尋ねたところ、「高低差が少ないものの折り返し地点が2ヵ所あり、コーナーも多いことから記録が出にくいのでは」との見解だったそうです。しかし、「折り返し地点が2ヵ所あることにより、他の選手との距離の差が分かる」という利点も挙げ、「37km地点から一気に上りのコースになるので、夏場の熱さと湿度対策をして、いかに最後に(体力を)温存できるかもポイントの1つとなりそう」だと話していたそうです。

日本人選手にとっては、コースの下見なども可能であることからも、室伏は「地の利を生かしてほしい」と期待を寄せました。


<番組概要>
番組名:BE-BOP SPORTS
放送日時:毎週月曜 20:00〜20:56
MC:水内猛、室伏由佳、宮下純一
ナレーション:宮島咲良
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/sports/bebop_sports/


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索