排気量1300cc、総重量330kg! 女性白バイ隊員の“日常”に迫る

“東京で働く。東京で生きる。”をコンセプトに、東京の街を支えるさまざまなスペシャリストをクローズアップするTOKYO MX(地上波9ch)の番組「東京JOBS」(毎週水曜21:54〜)。12月は「警視庁」を特集。12月12日(水)の放送では、交通安全指導に取り組む女性白バイ隊員を紹介しました。

今回お話をうかがったのは、警視庁 交通総務課 交通安全教育係の関根晴香さん。白バイ隊員となって4年になる関根さんは、警視庁女性白バイ隊「クイーンスターズ」のメンバーです。


「クイーンスターズ」のメンバーは、世田谷区にある「交通安全教育センター」で定期的に運転技術を磨いています。
この日の訓練では、高速スラロームの訓練に励む関根さんの姿が。排気量1300ccのバイクを巧みに乗りこなします。と言うのも、関根さんは「全国白バイ安全運転競技大会」傾斜走行操縦競技・女性の部で、2位に輝いた実力の持ち主なのです。違反車両を追いかけることもあり、「ブレーキングやアクセルワークを養うため、日頃からこうした訓練しています」と関根さんは言います。


しかし、このバイクの総重量はおよそ330kg。バランス力と集中力が必要になってくるといい、特にパレードなどでの超低速走行の技術を習得するのは、とても苦労するのだとか。「ふらふらしているとみっともないので、真っ直ぐバランス良く走ることを心がけている」と話す関根さん。

そんな彼女の走りについて、警部補の保谷健一さんは「運転は性格が表に出るもの。彼女の明るく爽やかで、朗らかな性格がまさに運転に出ている」と評価を口にしました。


彼女たちが習得した運転技術は、企業を対象とした交通事故防止の講習会などでも活かされています。また、幼児やお年寄りを対象に交通安全指導を行うことも。
この日の交通安全教室では、子どもたちに関心を持ってもらえるよう、腹話術で交通安全教育をした関根さん。交通安全教育係には、運転技術はもちろんコミュニケーション能力も求められ、その時々のケースによって工夫を凝らす必要があるのだそうです。関根さんは「頷きながら聞いている人たちを見ると、“心に響いてくれたのかな”と思い達成感が生まれる」と、この仕事のやりがいを語りました。

明るくはつらつとした彼女の姿に、ホラン千秋は「まさに適任」と感心しつつ、「師走は何かと慌ただしいときなので、みなさんくれぐれも安全運転を心がけてください」と呼びかけていました。


次回、12月19日(水)の放送は、「地域の安全を守る」をテーマにお届けします。お楽しみに!

「警視庁」特集 過去の記事を見る
第1回 優れた嗅覚で事件や事故の手がかりを掴む クラウン号
第2回 交通安全に目を光らせる 関根晴香
第3回 地域の安全を守る 坪朋子

<番組概要>
番組名:東京JOBS
放送日時:毎週水曜 21:54〜22:00
ナビゲーター:ホラン千秋
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/tokyojobs/


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索