重盛さと美、結婚寸前だった男性と「戸建てを建てた」過去を告白

田中みな実がメインMCをつとめるTOKYO MXの情報バラエティ生番組「ひるキュン!」。8月2日(木)放送「人生のベテラン調査室」のコーナーでは、「結婚する前に同棲をしたほうが良い?」というテーマで街頭調査をしました。

現在、日本ではおよそ3組に1組の夫婦が離婚していると言われています。しあわせな結婚をするために、ひとまず同棲をしてみようと考える人も少なくないのでは? 同棲のメリットは、「相手の長所と短所がわかる」「夫婦生活の予行演習ができる」「生活費を節約して結婚資金が貯められる」など。一方、デメリットには「1人の自由な時間がなくなる」「結婚しても新鮮味がない」「夜の生活がなくなりやすい」などがあるようです。

昭和世代のベテランたちは、結婚する前に“同棲”をすることについてどのように思っているのでしょうか? 街頭調査をしてみました。

◆結婚する前に同棲をしたほうが良い?
・したほうが良い派の意見
「相手のことがよくわかる。(同棲の)メリットはいつも一緒にいられることと、家賃が半分になること」(55歳 女性)
「(結婚してから一緒に生活するのだと)癖とか気に入らない習性が出てくるから」(71歳 女性)
「結婚をするという前提であれば良いと思う。結婚したあとに、“かかあ天下”で性格がすごくキツいのがわかった」(78歳 男性)

・するべきではない派の意見
「結婚に対する“新鮮味”がなくなる。(同棲すると)相手の欠点などを全部さらけ出されてしまい、結婚まで進まないことが多いと思う」(81歳 男性)


ゲストの重盛さと美さんは、同棲経験を聞かれ「2回ありま〜す!」とあっけらかんと答えます。過去に同棲した一般男性と結婚直前まで話が進んだそうで、「一緒に土地を見に行って、戸建てを建てました!」とさらなる衝撃発言も飛び出します。ちなみに、現在その家は賃貸住宅として貸していて、しあわせな5人家族が住んでいるそうです。


田中は、「ズルズルと同棲を続けるのは、あまり意味がないと思う」との見解。結婚することが決まって、その予行演習として「結婚前の3ヵ月とか、半年とか期間を決めて(一緒に生活を)してみるのはありだと思う」と話しました。


木曜パートナーのアンミカも、「期限を決めて同棲するのは良いと思う」とコメント。40代手前で現在の旦那さんと同棲を始めたものの、住んで3日後に「よく考えたら(この年齢で)ただの同棲は無理だと思って、『これって結婚するってこと?』」と聞いたそうです。旦那さんからのどちらの意味にもとれる返事に、「『もしかして、今のはプロポーズ!?』と言ってポロポロ泣いた。まさしく力技」と、結婚にこぎつけたエピソードを明かしました。


番組では、「結婚する前に同棲をしたほうが良い?」という質問で視聴者による生投票も実施しました。

◆結婚する前に同棲をしたほうが良い?
したほうが良い……1,596票
するべきではない……960票

番組に寄せられたメッセージのなかには、「若かりし頃、同棲せずにスピード結婚した人とは1年で離婚した」という声も。また、「同棲はしないほうがいい派ですが、通い同棲はありだと思う。ダメだと思ったら、すぐに自分の家に戻れるのが最大の利点」といった意見も寄せられました。


<番組概要>
番組名:ひるキュン!
放送日時:毎週月〜金曜 12:00〜12:55
メインMC:田中みな実 アシスタント:徳光正行
パートナー:原口あきまさ、いとうまい子(月曜)、クリス松村(火曜)、木本武宏(TKO)、近藤サト(水曜)、アンミカ(木曜)、ゴリ(ガレッジセール)(金曜)
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/hirukyun/
番組Twitter:@hirukyun_9ch


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索