田中みな実が、高校時代にこっそりやぶった“校則”とは…?

田中みな実がメインMCをつとめるTOKYO MXの情報バラエティ生番組「ひるキュン!」。6月5日(火)放送「人生のベテラン調査室」のコーナーでは、「校則を破ったことはある?」というテーマで街頭調査をしました。

この日は番組で「1971(昭和46)年」を特集。1970年代初頭、長いスカートを履いて奇抜なメイクをし、校則を破って不良行為をする女子生徒は“スケバン”と呼ばれていました。1980年代になるとスケバンは、ドラマや漫画の主人公として描かれるようになり、いつしか“時代のヒロイン”に。しかしこの頃、校内暴力などの問題が学校内で多発。校則は、より一層強化されていきました。
ある調査で、20代〜60代の男女1,500人に「学校時代の校則、意味があったと思いますか?」というアンケートを取ったところ、約66%の人が「意味がなかった」と回答したそうです。

昭和世代のベテランたちは、校則を破ったことがあるのか、街頭調査をしてみました。

◆校則を破ったことはある?
・ある派の意見
「通っていた中学は(校則で)男子は全員丸坊主。だけどオシャレをしたいので、流行りの“ソリコミ”を入れて、“オシャレ度”を競い合っていた。近所の人からはクズ扱いでしたが(苦笑)」(50代 男性)
「学生服はブレザーと決められていたけど、詰襟(の学ラン)を着ていた。応援団をしていたので、結局(学校が)認めてくれた」(70代 男性)

・ない派の意見
「親に迷惑をかけたくないという気持ちがあったので、破ったことはない」(70代 男性)
「真面目だったので」(80代 女性)


田中は、中学・高校と校則が厳しい女子校に通っていたそうで、腕時計や携帯電話、リップクリームなどの持ち込みを禁止されていたと言います。また、高校生の頃、友人間で漫画の貸し借りが流行っていたそうで、「学校に漫画を持ってきてはいけなかったけど、教室の空きロッカーを共有場所にして、そこに漫画を入れて交換していた」と当時を振り返ります。


火曜パートナーのクリス松村は、学生の頃、昼休みに学校の外へ出て喫茶店でクリームソーダを飲んだり、ピラフを食べたりしたそうで、「学校の壁を乗り越えて、外に出るまでの過程が楽しかった。竹刀を持った体育の先生に『お前ら、この野郎!』って言われたいがためにやっていた」と当時を懐かしんでいました。


コメンテーターの生島ヒロシさんは、映画を観に行くのは“不良”と言われていた1960年代のエピソードを紹介。「小学校の夏休みに、(学校から)“映画を観に行ってはダメ”と言われていた。父が勤めていた会社が映画館の経営もしていたので、(校則を破って)よく観に行った」と話していました。


番組では、「校則を破ったことはある?」という質問で視聴者による生投票も実施しました。

◆校則を破ったことはある?
ある……1,528pt
ない……832pt

校則を破ったことが「ある」という意見が大きく上回る結果となりました。


通う学校によって校則もさまざまですが、なかには「地毛が茶色いと“地毛証明書”を書かなくてはならない」「男子が興奮するのでポニーテール禁止」「授業中のトイレは、男子は1分、女子は3分を超えると欠席扱いとする」など一風変わった校則を設けている学校もあるようです。あなたは、校則を破ったことはありますか?

<番組概要>
番組名:ひるキュン!
放送日時:毎週月〜金曜 12:00〜12:55
メインMC:田中みな実 アシスタント:徳光正行
パートナー:原口あきまさ、いとうまい子(月曜)、クリス松村(火曜)、木本武宏(TKO)、近藤サト(水曜)、アンミカ(木曜)、ゴリ(ガレッジセール)(金曜)
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/hirukyun/
番組Twitter:@hirukyun_9ch

関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索