ユニークな図書館、葛飾菖蒲まつり…週末にオススメの葛飾おでかけスポット

東京の魅力を再発見するTOKYO MXの情報生番組「週末ハッピーライフ!お江戸に恋して」。6月2日(土)の放送では、「区長にききたい!東京ハッピーライフ」のコーナーに葛飾区の青木克德区長が出演。週末にオススメのおでかけスポットを紹介しました。

◆絵と言葉のライブラリー「ミッカ」
営業時間:10:00〜19:00(月曜・第4木曜定休)
アクセス:JR常磐線 亀有駅南口すぐ(リリオ館7階)
入館料:保護者・中高生 1日券200円、6ヵ月1,000円 ※小学生以下は無料
※18歳以上の大人だけでの利用は不可

今年4月にオープンした、子ども向けのユニークな図書館、絵と言葉のライブラリー「ミッカ」。国内外から集めた約3,000冊の絵本や図鑑、漫画などを自由に読むことができる知育施設です。また、画集や写真など専門的な本もそろっているので、子どもから大人まで楽しめます。
「ミッカ」のコンセプトは、“イマジネーションとユーモアにあふれる毎日を生み出す”こと。施設名の「ミッカ」には、「いっちょやってミッカ(みようか)!」「面白いことミッカった(見つかった)!」というような、来館者の好奇心を掻き立てるような何かに出会ってほしい、という思いが込められているそうです。

施設内には、大きく分けて3つの機能を備えた部屋があります。1つ目は、絵本の“読み聞かせイベント”などを行う「シアタールーム」。ここでは、落語家や劇団員などと連携して、子どもたちの感受性に訴えかけるようなイベントを実施しています。2つ目は、国内外から集めた約3,000冊以上の本がある「ライブラリー」。そして3つ目は、巨大おもちゃの制作や、物語性のあるお菓子づくりなど“ものづくりが体験”ができる「アトリエ」。ここでは、絵本の世界観と連動したものづくりイベントが行われます。
また、「ミッカ」に併設しているレストラン「クリマ」では、「ミッカ」で出会える絵本の世界をイメージした料理なども登場する予定。ちょっとした休憩や子連れランチにもぴったりなので、ぜひお子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?


◆「平成30年度 葛飾菖蒲まつり」
開催期間:6月1日(金)〜6月20日(水)

会場①:「堀切菖蒲園」
開園時間:9:00〜17:00(※開催期間中は8:00〜18:00)
アクセス:京成線 堀切菖蒲園駅から徒歩約10分
ライトアップ日程:6月8日(金)、9日(土)19:00〜21:00

会場②:「都立水元公園」
開園時間:終日
アクセス:JR常盤線・京成線 金町駅からバスで約20分

花菖蒲(はなしょうぶ)の名所として知られる「堀切菖蒲園」。2年間にわたる改良工事を終え、4月にリニューアルオープンしました。リニューアル後、初開催となる「葛飾菖蒲まつり」では、約200種・6,000株の花菖蒲を楽しむことができます。さらに6月8日(金)、9日(土)にはライトアップも実施。夜間でも美しい花菖蒲を堪能することができます。


また、もう1つの会場である、都内唯一の水郷風景が楽しめる「水元公園」では、約100種・14,000株もの花菖蒲が咲き誇ります。開催期間中の土日には、地域の学校による吹奏楽演奏やダンスをはじめ、歌謡ステージなどのイベントを開催予定です。


青木区長は、「花菖蒲は、今がまさに見頃(6月上旬〜中旬頃)です。ぜひお早めにお越しください!」とアピールしました。

番組名:週末ハッピーライフ!お江戸に恋して
放送日時:毎週土曜11:00〜11:55
レギュラー:朝比奈彩、松尾雅治、堀口茉純、田中雅美
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/variety/edokoi/
番組Twitter:@edokoi9ch


関連記事

おすすめ情報

TOKYO MX+の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索