アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈(22)が16日、都内のホテルで行われた東京スポーツ新聞社制定「2019年度プロレス大賞」の授賞式に特別ゲストとして出席した。

 大のプロレスファンとしても知られる珠理奈がプロレス大賞授賞式に出席するのはこれで3年連続。「1月4、5日に行われた新日本プロレスの東京ドーム大会も2日間とも見に行きました。ドームの試合を見ればオカダ選手がMVPを獲得したのも納得です。疲れていてもどんどん技が出てくる。体力が違うし本当にすごい。『ドームを満員にできなかった』と涙を流されていたじゃないですか。女子はみんなあの涙にやられたと思います」と珠理奈はMVPとベストバウトの2冠を獲得したオカダ・カズチカの魅力を熱弁。「オカダ選手の授賞式のコメントに毎年グッとくるんです。団体を背負っている。同じ愛知県出身としてMVP受賞はうれしい。愛知の星です」と同郷のスーパースターをたたえた。

「選手の方たちが倒れても倒れても起き上がって戦う姿を見ると、つらいことがあっても自分も立ち上がって頑張ろうと思えるんです。プロレスは素晴らしい。いろんな団体同士で切磋琢磨し合って、さらに盛り上がってもらいたいです」。珠理奈はプロレス界にエールを送った。