「新しい地図」の草なぎ剛(45)が主演する音楽劇「アルトゥロ・ウイの興隆」(11日〜2月2日=KAAT神奈川芸術劇場)が22日午後2時と同7時、23日午後2時の計3公演を中止することが22日、分かった。

 同劇場の公式ホームページで「出演者にインフルエンザ陽性反応が出ましたため、1月22日(水)14時/19時〜23日(木)14時の計3公演を中止とさせていただきます」と発表。振替公演は実施しない。

 また、今後については「チケットの払い戻し方法及び1月24日(金)以降の公演につきましては、改めて当サイト等にて発表させていただきます」とした。

 草なぎはツイッターで「すみません。本当に残念です。今日、この日のタメに、色々調整して貰った方。本当に申し訳ございません」と無念さをにじませた。

 同作品はドイツ演劇の巨匠、ベルトルト・ブレヒトの大作。ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程を、シカゴのギャングの世界に置き換えたものだ。草なぎは“ファンクの帝王”と称されるジェームス・ブラウンの名曲「セックス・マシーン」を披露するなど新たな一面を見せている。