地下アイドルと大御所芸人が、まさかのコラボだ。神奈川・相模原市を中心に活動しているアイドル、根本もね(23)の「生誕祭」が16日に横浜・CROSS STREETで行われるが、出演ゲストに思わぬ大物の名前があった。

 19日に誕生日を迎える根本は、ファンと一緒に祝うべく「生誕祭」誕生日パーティーを開催する。アイドル界では恒例のイベントで、根本が開くのも当然だが、唯一、他のアイドルと違うのは、ゲストのラインアップが豪華ということだ。なんとザ・ドリフターズの仲本工事(78)の名前があるではないか!

 祖父と孫ほど年が離れたアイドルのイベントに、なぜ仲本が登場するのか? イベント関係者によると「根本と仲本さん、奥さんの純歌さんとはラジオ番組での共演をきっかけに、今は家族ぐるみのお付き合いをさせていただいております」。

 「生誕祭」があることを仲本が聞き「もねちゃんのためだったら行かないといけない」と自ら出演を“志願”したというのだから驚きだ。しかも「ノーギャラでいいよ」と申し出たとか。

 イベントでは、ただあいさつするだけではなく、根本のために作った歌を含めて約30分ほどライブをする予定というのだから、いかに仲本が根本のことをかわいがっているかがよく分かる。

 また仲本だけではなく、1990年代に人気を博したアイドルグループ「CoCo」の元メンバー、宮前真樹も来場する。もともと根本が宮前の大ファンであったことから、自らコンタクトを取って親交を深めたのだという。前出の関係者は「根本は近々、CDで全国デビューすることが決まりました」。

 今は地下アイドルと呼ばれているが、大御所芸人や往年の人気アイドルの“後押し”を受けて、成り上がることはできるか。