演歌歌手・門松みゆき(26)が13日、東京・新橋で新曲「浜木綿しぐれ」の発売記念イベントを行った。

 昨年、シングル「みちのく望郷歌」でデビューし、2万枚を超えるヒットを飛ばした門松。この日は、バレンタインデー前日ということもあり、集まった約200人のファンにチョコレートをプレゼントした。

 新曲は海辺に咲く花の浜木綿に女性の切ない気持ちを重ねたブルース調。「みんなで盛り上がれる感じで、今日も多くの方に聞いてもらえてうれしかった」と笑みを見せた。

 また、新橋の烏森神社でヒット祈願もし、「ここにはデビュー前に来たことがあって、その時は『デビューできますように』とお願いしたことがある」という。デビューまで作曲家・藤竜之介氏の下で下積み生活を10年していたこともあり「今回、こうやってヒット祈願をするとデビューしたんだなと感慨深い。2年目も頑張りたい」と意気込んだ。