「第74回毎日映画コンクール」が13日、神奈川県川崎市内で行われ、映画「天気の子」(新海誠監督)のサウンドトラックを担当したロックバンド「RADWIMPS」(野田洋次郎=34、桑原彰=34、武田祐介=34)が音楽賞を受賞した。

 RADは映画「君の名は。」(2016年)のサントラを手掛け、シングル「前前前世」が大ヒット。映画の印象をより鮮烈なものにした。「天気の子」でも、新海監督のオファーを受けて脚本段階から参加し、映像と音楽を一体化させて独特の世界観を創り出した。

 野田は「公開の2年前から新海さんを通じて冒険が始まった。全スタッフで走り抜いて作った作品。応援してくださった皆様ありがとうございました」とあいさつした。

 15年には映画「トイレのピエタ」で主演し、俳優デビューした。感性の鋭い演技が評価され、日本アカデミー賞新人賞、毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を受賞した経緯がある。

 野田は「前回は演技で、今回は音楽。こっちは18年やっている本職なので。こっちで呼んでもらえるのはうれしい。また戻ってこられるように精進したい」と笑みを浮かべた。

 司会の生島ヒロシから「次は演奏してください」と頼まれると「ぜひ!」と言い残し、3人は降壇した。