2017年にAKB48を卒業し、現在は女優として活動している高橋希来(19)が15日、都内でDVD「きらきら」の発売記念イベントを行った。

 撮影は昨年10月にバリ島で行われ「ナシゴレンとミーゴレンがおいしかった。現地ではハードスケジュールで、お買い物も30分くらいしかできなかったけど楽しめた」。

「最初は恥ずかしかったけど、徐々に慣れて楽しく撮影することができた」というDVDは「ファンの人から『見たよ』『良かったよ』と言ってもらえた」と好評だという。

 セーラー服を着て告白するシーンや、大人っぽいセクシーなシーンなどに挑戦した。しかし自己評価は80点とやや厳しめで「まだこれからグラビアを頑張っていきたいと思うから。自分のことを知ってくださる方が増えてほしい」。それでも「初々しい、初めてっぽい感じになってると思う」とアピールした。