ボウリングやアーケードゲーム、カラオケなどで遊べる複合アミューズメント施設「ラウンドワン」は26日、公式サイトの新型コロナウイルス感染拡大防止対策の項目を更新。関東エリアの全店舗(29店)について「マスク未着用者とカラオケ利用者に体温計測を実施する」と告知した。

 この日までに東京・千葉・埼玉・神奈川など首都圏で「不要不急の外出自粛」の要請が出されたことを受け、東京(8店舗)、埼玉(10店舗)、神奈川(6店舗)、千葉(5店舗)について、入場時にマスク着用を確認し、未着用の場合は体温計測を実施(37・3度未満は入場可)。またカラオケ利用者はマスク着用の有無にかかわらず検温(37・3度以上は利用不可)する。係員が必要と認めた場合は再度、検温し「37・3度以上の場合はプレイ途中でも即時ご退店いただきます」としている。

 同店は安い費用で一日遊べるとして若者に人気の施設。繁華街の映画館などが週末の臨時休館を決めており、外出を自粛せざるを得ない状況に陥っている。