芸能活動を休業中だったタレント・岡井千聖(25)が4月30日付で所属事務所「ジェイピールーム」と契約解除したことが1日、分かった。同事務所のホームページで発表された。同HPによれば、岡井から契約解除を申し出たという。

 岡井もブログを更新。「私、岡井千聖は、昨年4月から芸能活動をお休みしていましたが、2020年4月30日をもって所属事務所であるJPルーム株式会社との契約を終了し、芸能界から引退しました」と報告。

「今後は、今までの経験を活かしながら家族のやっている仕事を手伝っていこうと思っています。今まで応援してくださった皆様、18年間本当にありがとうございました」とファンへの感謝の気持ちを示した。

 岡井は2017年6月にアイドルグループ「℃―ute」解散後、タレントに転身し、バラエティーで活躍していたが、2019年4月末に突然の休養宣言。同年7月に妻子持ちアスリートとの不倫報道があった。