女優の土屋太鳳(25)が3日のインスタグラムで、同日行われた天皇賞・春(京都競馬場)で優勝したフィエールマンとルメール騎手を祝福した。

 土屋はJRAのCMに出演中で、何度か競馬場に足を運んでいるが、もちろん、天皇賞・春当日はステイ・ホームでの観戦。まずはレース前の感情の高ぶりをこうつづった。

「テレビ中継ならではの興奮ってありますよね…!!! たおは今日どう予想した?と連絡が来たりして、ワクク感が高まりながらの中継」

 そして注目のレースには「最後の最後までわからない熱戦 ほんとにギリギリの大接戦でした…!!! 連覇達成のフィエールマン そして天皇賞4連勝のクリストフ・パトリス・ルメール騎手、本当に本当におめでとうございます 本当に凄かった…!!!」と激戦に興奮しつつ、フィエールマンとルメール騎手をたたえた。

 その上で無観客での開催が続く競馬について「静かな空気のなかでも人馬一体のレースは熱く行われているので、引き続き応援したいと思います」と競馬界にエールを送った。