モデルのダレノガレ明美(29)が5日、自身のツイッターを更新し、一部週刊誌の報道に反応した。

 記事はあるセレブタレントが薬物使用で当局からマークされているというもの。「わたし、マトリいるらしい」と書き出したダレノガレは「もし本当なら情報でてるぞ警察。そして、いつでも目の前で検査します! そして、こういうの本当に営業妨害だからそろそろ法的な措置するかんがえでいます!」と宣言した。

 続けて「だってさ、200平米のくだり、昔私が週刊誌に書かれた内容だし! 書く事ないからって適当な記事書くのやめなさいよ」と言い切った。

 さらに「なんかさ、頑張って働いて頂いたお金を収入源は謎に満ちているとか書いてるの本当いらつく」とし「でも、法的にしっかりやったら私の事務所がしっかりお給料の詳細も出すし、適当な週刊誌さんも納得いくよね。そこまでしないとわかってくれなそうなので、、仕方ないのかな」とつづった。