お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬(46)が7日、ツイッターで最近SNSを使って意見を発信する政治家が増えたことに言及した。

 吉田によれば、こうした動きは大阪では以前からあったそうで「少し昔から政治家さんが、『〇〇という番組はおかしい!現実はこうです!』と自身のSNS等を使って言ってこられた」という。

 しかし、現在は閣僚クラスでも目立ち「最近、大臣クラスまでこのニュース記事はおかしいと言い出してきた。俺はすごく良い事だと思う」と肯定的だ。

 昨年末、世耕弘成前経済産業大臣(57)が「報道ステーション」に対し、発言の切り貼りがあったとツイッターで指摘し、同番組は謝罪したことが話題に。また、報道ではないが昨日は西村康稔経済再生担当大臣(57)と大阪の吉村洋文知事(44)との間で緊急事態宣言の“解除基準”をめぐりツイッターでやりとりがあり、注目された。