女優の濱松恵(37)が7日、ブログを更新し、浮気した夫への“復讐”を誓っている。

 濱松は前回の投稿で、夫と韓国人の元カノとの不倫のフラッシュバックに苦しんでいると告白していたが、「結婚前は私自身が夜な夜な遊び呆けてて、結婚している男性と何も考えずに付き合って遊んでたのを今になってなんてことしてたんだろうなとつくづく実感した」と自身の過去を振り返り「配偶者がどれだけフラッシュバックに苦しむか身をもってよくわかったわ。。因果応報ってやつか。自分も同じ目に遭うのは」とつづった。

 続けて「確かにこの裏切りだけはムリだわ。離婚も考えたけど、離婚したら相手が自由になって万々歳になるだけだからね」と怒りをあらわにし、「私が決めたのは、絶対離婚しないこと これが1番の罰で復讐だと思うわ」との決意を示した。

 最後に濱松は「毎日怒りではらわた煮えくり返って、顔見るだけで憎たらしい 1番悔しいのは、相手の女が韓国に住んでるから慰謝料請求できん パイプカットでもさせようかと考え中」と夫への“厳しいお仕置き”を予告している。