【コロナに負けるな!有名人の緊急事態宣言】新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛など自宅にこもっての不便な生活を送らざるを得ない。タレントの吉沢明歩(36)のコロナ対策は――。

 最初は豪華客船にいる方たちは大変だな〜ぐらいのイメージだったのに、これほど蔓延するなんて、想像できませんでした。自分自身がしっかり感染対策をしないと、知らず知らずのうちに誰かの命を危険にさらすことになってしまうし、本当に怖いですよね。

 今、気をつけていることは手洗いとうがいです。

 基本的にはインフルエンザ対策と変わらないんですけど、自分の手はもう不潔なものだと思って、しっかり手洗いをするまでは髪や顔に触れないように注意しています。

 あとはやっぱり免疫力を上げるのに睡眠が一番大事なので、寝る時間を確保。寝る前には食べないし、ときどき夜ごはんを抜くプチ断食をすると、消化器系が整えられるし、そっちで使う体力が疲労回復に回ってくれるので次の日の体調がすこぶるいいですよ。

 外出自粛が求められる中で、ストレス発散の方法は映画鑑賞です。

 もともとミュージカルとか恋愛映画が好きなんですけど、たまには違うジャンルもと思って見た「孤狼の血」(2018年公開)がすごく面白かったんです。主演の役所広司さんはもちろん、ヤクザを演じた江口洋介さんが、どのシーンでも役者が立っていて、血がみなぎってくる感じがしました。ラストシーンなんか、どんなカメラワークで撮ってるんだろうって目がくぎ付けでしたね!