28日放送のTBS系情報番組「サンデージャポン」で、コメンテーターのテレビディレクター・テリー伊藤(70)が渡部建(47)の不倫スキャンダに言及。

 その中で渡部が、あえて不倫スキャンダルをスクープした「週刊文春」の単独インタビューに応じたことについて「これは手打ちだと思う。おそらく、文春はもっと決定的な写真とか持っているんだと思う。トイレから出てきた写真とかね」と私見を述べた。単独インタビューに応じることで二の矢、三の矢を防ぐ意味合いが大きかったと見ているわけだ。

 さらに、インタビューの中で渡部が「迷惑をかけた」と謝罪していることについて「迷惑をかけたのは文春じゃない。テレビ関係の人達とかでしょ。そちらにあいさつがないというのはね」と疑問を呈した。