東京・北区都議補選(7月5日投開票)に立候補したホリエモン新党のゆづか姫こと新藤加菜氏(27)の選挙ポスターが28日、張り出された。宣言通りにアベノマスクをブラジャー代わりにしたインパクト絶大の仕上がりになったようで…。

 告示3日前に立候補が決まったため、ポスターの制作は遅れ、選挙戦3日目となったこの日、ようやく完成した。新藤氏は4月にアベノマスクをブラに転用した写真をSNSに掲載したところ、大反響となっていたが、今回は選挙用に撮り下ろした新作バージョンとなる。

 完成品を初めて見た新藤氏は「(コロナ対策で)自粛を強いたり、アベノマスクでお金を使ったりの皮肉を込めている。一番の自信作」と胸を張る。

 ちなみにアベノマスクのブラとしての実用性は?「やっぱりマスクなので(胸を)盛れないが、着け心地は良いです」。散々な評判だったアベノマスクだが、ようやく役に立った!?