お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(49)28日に行われた「〝ナショジオ オープンキャンパス〟 オンライン校 ココリコ田中の『動物・環境コレ知ってた?』」終了後、囲み取材に応じた。

 ココリコ田中がナビゲーターが務める「ナショジオ オープンキャンパス」とは親子参加型のイベントを通じ、環境保護を推進していくプロジェクト。今回は200組の小学生親子がビデオ会議アプリ「ZOOM」で参加した。

 田中は「初めてのことだったんでどうなるか心配だったんですけど、無事に終わりホッとしてます。オンラインですることで、全国のみなさんに参加していただけた」と感想を語る。

「会場で対面でやる時は会場の雰囲気を察しながら、トークをするんですが、表情が見えない不安さはありました。リアクションが見えないので、その辺が手探りですね」とオンラインでのイベントの難しさもあったという。

 動物好きのきっかけは「子供のころから好きだったんですが、サメが好きになってからですね。見た目が美しいと。ジョーズを見て、すごく怖かったんですが、どんどん好きになっている感じですね」と明かした。

 生で見て一番衝撃を受けた動物について聞かれると「南アフリカで見たホオジロザメです。疑似のアザラシに食いつくのを生で見た時は感動しました。大きさは4メートルぐらいでした」と興奮気味に語った。