日本テレビの看板番組「24時間テレビ」を巡り、メインパーソナリティーの最有力候補の「嵐」が、メンバー同士で大モメしているという舞台裏が浮かび上がった。

 毎夏恒例の同番組の放送は、8月22、23日に決定したことが判明。近日中にも発表される見通しだ。

 ところが、放送をめぐって出演慎重派のリーダー・大野智と、積極派の櫻井翔と相葉雅紀、二宮和也の3人が対立。松本潤だけは、大野にも櫻井側にもくみせず、中立的な立場を取っているという。

 もし嵐の意見がまとまらず、メインパーソナリティーを断った場合はどうなるのだろうか? 実は日テレ内では、すでにそんな最悪のケースも想定しているという。

「最も可能性があるのが、Sexy Zoneの中島健人、King & Princeの平野紫耀の2人です。何と言っても、日テレで放送中の『未満警察――』に出演していますからね。人気も申し分ないし、日テレ、ジャニーズ双方にとってアリじゃないでしょうか」と言うのは別の日テレ関係者。

 ただ、有名人が多数出演する大型番組を2人がさばけるかは、ちょっと心もとない。そこで、名前が挙がっているのが中居正広だ。マラソンランナー候補として、本紙も報じたが「トークの安定感は随一。特に、今回のようにコロナという不確定要素があるとき、局としては安心できる」(同)という。

 さらにサプライズとして田中みな実の名前も挙がっているが、果たして…。