お笑いコンビ・ナイツの塙宣之(42)が6月30日、ブログでガラケーの寿命がつきたことを報告した。

「今日は休みだったので、ガラケーに入っているメモ情報をスマホに全部書き込んで入れました。終わった瞬間、寿命がつきたかのように、動かなかくなりました。溢れる涙が止まりませんでした。本当に今までありがとうございました。ポチも俺に使われて、幸せだったと思います」とポチと命名されていたガラケーへの感謝の思いをつづった。

 塙は最近、スマホに転向し、ツイッターも開始した。ガラケー愛好者のサンドウイッチマン・伊達みきおは塙に「ガラケーに戻って来い」と呼びかけていたが、その願いはかなわなかった。