俳優の佐藤健(31)が15日夜、2週間ぶりにライブ配信アプリ「SUGAR」で生配信を行い、友人の俳優・三浦翔平(32)とともに、同日スタートのドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)を観賞した。同ドラマは7月18日に逝去した俳優・三浦春馬さん(享年30)の遺作で、三浦翔平も出演。3人は俳優仲間で親友だった。

 この日、佐藤の公式LINEには午後9時過ぎ、「一緒にカネ恋みよう」と呼び掛けるメッセージが入った。佐藤は「今日はお友達がいます」と三浦を紹介し、配信をスタート。ドラマ開始の午後10時前には終了し、2人でドラマを鑑賞するという試みだった。

 三浦は「7月にちょっと…、僕らの仲間の春馬君が逝っちゃいましたけど」と触れながら、佐藤にあらすじを説明。さらに、配信の終了直前には「皆さんも、もしちょっときついなって方がいたら、無理せずで結構ですので、またそのタイミングで見ていただければと思います」と、春馬さんの死を受け止めきれないファンに考慮しながら呼び掛けた。

 物語はつつましやかな生活を送る〝清貧女子〟のOL・松岡茉優(25)と、浪費癖のあるイケメン御曹司(三浦春馬さん)が、価値観の壁を乗り越えながら、次第に距離を縮めていくラブストーリーだ。主役の急逝によって4話に短縮され、代役を立てずに放送される。