お笑いコンビ「爆笑問題」が27日放送の「サンデー・ジャポン」で竹内さんの訃報について触れた。

 出演する山田美保子氏は「おそらく、発見されたのはご家族で、通報されたのは関係者だと思います。仕事も順調で、大半が主演でした」と話す。

 出演のバイキング小峠は「大好きな方が多いと思うんですが、なんでこうなったのか」と話す。

 爆笑田中は「10代のころから、うちの奥さんも同じ事務所で仲良くしてもらっていて。自分たちがコロナにかかったのもあって、ちょうどこの間、快気祝いをくださった。周囲に気を配られる生活をしていたと思うんですけど」と明かす。

 爆笑太田は「人の死っていうのはその人しか分からないし、その人自身も分からないかもしれない。言えることは、生きる死ぬということを考えていない人はいないわけで。過去の作品は生き死にのことに触れていないことはない。相談センターに相談するのもアリだし、過去のそういう本を読むのもありだと思います。そういうところにヒントがあると思います。それは竹内さんだけのことじゃなくてね」。

 最後には「世界がこのまま変わらないんじゃないかって、未来が変わらないんじゃないかって思ってしまうかもしれない。別のところに目を向けるっていうのが1つあると思います」と提案した。

◆いのちの電話

【相談窓口】

「日本いのちの電話」

ナビダイヤル 0570(783)556

午前10時〜午後10時

フリーダイヤル 0120(783)556

毎日:午後4時〜同9時

毎月10日:午前8時〜翌日午前8時