バブリー芸人の平野ノラ(42)が31日、ブログを更新。第1子となる妊娠を発表したことを受けて、新たな決意をつづった。

 平野は2017年に故〝蟹江敬三〟さん似の一般男性と結婚。30日に所属事務所を通して、第1子妊娠を報告していた。

 平野は冒頭、数々の祝福を受けたことに感謝をつづった。特に同じ40代で妊活中の方や高齢出産に励んでいる方たちからのコメントが心に響いたそうで「40代で妊娠する事の責任や尊さみたいなものを改めてすごく感じました!」とした。

 仕事について「人生かけてきた」と特別な思いを持つ平野は、出産によって仕事を辞めるのかどうか葛藤していた。それでも「腹に宿したその瞬間から仕事を諦める、手離すなんて事よりもすごい! なんだこのパワーは! いのちとゆうエネルギー! そして思ったんですよ」とし「私は更に強くなる! まだ産んでないけど! 産んだら確実じゃない?! また私が望むなら必死で手にすればいいと!」と吐露。

 最後は「自分より守るべきものを手にしたら私は絶対的にスーパーバブリーサイヤ人として無敵になるんじゃないかなと! だから何が言いたいと言うと私もあなたも強い!!! 案ずるより産むが如し」と締めた。