ジャニーズキャスター路線に綻び…不祥事連発でテレビ各局から反発の声

 ジャニーズ事務所が推し進めてきた所属タレントのキャスター路線に大きなほころびが見えてきた。報道・情報番組にレギュラー出演するタレントにスキャンダルが相次ぎ、テレビ各局が警戒感を募らせている。

 きっかけは、NEWSの小山慶一郎(34)、加藤シゲアキ(34)による未成年女性への飲酒強要報道。日本テレビ系報道番組「news every.」でキャスターを務めていた小山は活動自粛に。日テレ系の情報番組「ZIP!」にMCとして出演していた元TOKIOの山口達也(46)も強制わいせつ事件(不起訴)でテレビなどから消えた。

 近年、報道・情報番組へのジャニーズの進出は目覚ましい。「NEWS ZERO」(日テレ系)の嵐・櫻井翔、TOKIOでは「ビビット」(TBS系)の国分太一、「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)の城島茂。ほかに「サンデーLIVE!!」(テレ朝系)の東山紀之ら。

 ここまで大勢出演できるのはジャニーズの力であり戦略なのだが、小山の一件を受けてさすがにテレビ局、特に山口、小山と立て続けにダメージを食らった日テレから反発の声も上がっているという。「報道番組にジャニーズを起用することへの不満も目立つようになった。それでなくても報道番組のキャスターはニュースを伝える以上、清廉潔白さが求められる。山口や小山のスキャンダルを受けて『報道番組にジャニーズを起用するのは大きなリスク』と言う人も」と日テレ関係者。ジャニーズのキャスター進出に“リスク”を抱えているのは他局も同じで、「やはりキャスターにスキャンダルを起こされるのが一番キツイ。スポンサー周りへの説明も必要ですし、番組構成も大きく変えなきゃいけない。これだけニュース番組に出ていたジャニーズのスキャンダルが続くと、うちも大丈夫かなと思ってしまいますよね」とは、ジャニーズのタレントがキャスターの番組があるキー局関係者。ジャニーズが持てるパワーを駆使して一気に推し進めてきたキャスター路線だが、山口、小山、加藤と失態をさらしてしまったことで、潮目は大きく変わるだろう。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索