小倉智昭 コロンビア退場選手の身を案じる「帰って大丈夫かなあ」

 20日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、ロシアW杯で日本がコロンビアに2―1と競り勝った試合を特集。歴史的勝利で歓喜に沸く日本列島の模様などを伝えた。

 メインキャスターの小倉智昭(71)は「コロンビアに勝って奇跡が起きたっていってるけど、僕は奇跡じゃないと思う」とキッパリ。続けて「香川のシュートが枠内だったからコロンビアのサンチェスが止めらんなくて、右手を出したんですよ。手を出さなかったら、あのまま決まってましたよ。あの時点で1対0だったんですから。もし、そうだったら香川のモチベーションはPKなんかよりもっと上がっていたでしょう」と興奮気味に解説した。

 開始直後の前半3分、香川真司(29=ドルトムント)がシュートを放つと、カバーに入っていたMFカルロス・サンチェス(32=エスパニョール)が右腕を伸ばして防いだ。スコミナ主審はハンドの反則と判定してPKを指示。得点機会阻止とされたC・サンチェスにはレッドカードが提示され、一発退場となった。

 コロンビアのサポーターに圧倒される中で、西野ジャパンは歴史的勝利を飾った。小倉は「コロンビアの人たちは、あれだけ来て、帰りは足が重かったろうね。サンチェスとか帰って大丈夫かなあ」とレッドカードで退場した相手選手の身を案じた。続けて「政情不安コロンビアで、何か事が起こらなきゃいいけどね。この後の結果次第だろうけど」と話した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索